ベラジョンカジノのボーナス消化スロットおすすめ20選

本記事では、ベラジョンカジノでボーナス消化して現金化するのにおすすめなスロットを20選、紹介します。おすすめポイントごとに紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

オンラインカジノのおすすめスロット【2022年最新】

ベラジョンカジノのボーナス消化で現金化におすすめのスロット20選

ベラジョンカジノのボーナス消化で現金化におすすめのスロットを、おすすめポイントごとに紹介します。

  • コイン持ちが良くて、ボーナス消化・現金化におすすめのスロット5選
  • ボラティリティが低くて、ボーナス消化・現金化におすすめのスロット5選
  • 人気が高くて一発も狙える、ボーナス消化・現金化におすすめのスロット5選
  • ペイアウト率が高くて、ボーナス消化・現金化におすすめのスロット5選

それぞれ5選ずつ紹介します。

コイン持ちが良くて、ボーナス消化・現金化におすすめのスロット5選

コイン持ちの良い、ボーナス消化・現金化におすすめのスロット5選は、以下の5通りです。

  • スターバースト
  • ゴンゾーズクエスト
  • ジャック・アンド・ザ・ビーンズトーク
  • オディン・プロテクター・オブ・レルムズ
  • ゴールデンチケット

それぞれ、詳しく紹介します。

スターバースト

スターバーストは、言わずと知れた「オンラインカジノ界では超メジャーなスロット」です。オンカジノのスロットを遊ぶプレイヤーで知らない人はいないと言えるほど有名なので、初めての人はちょっと触ってみるのもアリでしょう。

小さな当たりがポンポンと当たり、コインの減りづらい機種のため、ボーナスを使ってオートプレイで回す戦略も有効です。

ボーナスや演出が最小限に抑えられているので、「ごちゃごちゃした演出は不要で、スロットをシンプルに遊びたい」と思っている人におすすめです。

ゴンゾーズクエスト

ゴンゾーズクエストは縦5リール×横3列の落ちものパズルゲームのような、スタンダードなビデオスロットです。世界観は、ジャングルの中の遺跡を冒険するような感じとなっており、石板がリール図柄になっています。

コイン持ちが良い機種でありながら、マルチプライヤーの倍率が変動するフリースピンを搭載しています。連鎖が続けばまるプライヤーの数字は最大5倍にまで昇格するため、一攫千金の配当額を手に入れることも可能です

最小ベット金額は0.2ドル(20円)なので、ボーナスが1,000円分あれば50スピン、1万円分あれば500スピン可能です。

ジャック・アンド・ザ・ビーンズトーク

童話「ジャックと豆の木」をテーマにしたビデオスロットです。登場するキャラクターやリール図柄も、男の子・ヤギ・オーガ・斧・枝葉など、世界観を踏襲した形となっています。

醍醐味は10回転付与されるフリースピン。通常時にスキャッターシンボルが3つ停止すると突入するフリースピン中は、ワイルドシンボルが停止するとフリースピン回数を減らさずに回転することができます。

さらに「鍵」のシンボルが止まれば止まるほど、ワイルドシンボルが拡張されていきチャンスが増えます。そのため、「フリースピン中に、ワイルドシンボルと鍵シンボルを引く」ことが、長時間プレイ=コイン持ちを良くするポイントとなります。

オディン・プロテクター・オブ・レルムズ

オディン・プロテクター・オブ・レルムズは、美麗グラフィックでと綺麗なアニメーションで迫力満点のビデオスロットです。隣接して集まったシンボルの組み合わせで配当が決まるタイプのスロットとなっています。

絵柄を連続で消すとリングメーターに蓄積されていき、一定数貯まると段階的に発動します。見事、最大値の120個までリングメーターを貯めると、本機最大の魅力である「全絵柄がフィーチャーの対象」のスピン到来となります。

リングメーターが最大まで貯まっても強烈な高額配当にはなりづらいですが、コイン持ちの良さには定評があります。

ゴールデンチケット

ゴールデンチケットはサーカスがテーマとなっており、なんともシュールな世界観ながら、シンプルなゲーム性やコイン持ちの良さからプレイヤーの人気が高いスロットです。

ゲームフローは、落ちものパズルゲームのように上からシンボルが落ちてきて、3つ以上縦か横に並ぶとシンボルが消えて、真ん中がワイルドシンボルに変化する、というものです。

シンボルを消していき、「BONUS」の文字を全て揃えるとボーナスラウンド突入です。ボーナスラウンド中は、引ける確率は低いですが、MAXで175倍の配当を一撃で叩き出すことも可能となっています。

ボラティリティが低くて、ボーナス消化・現金化におすすめのスロット5選

ボラティリティが低くて、ボーナス消化・現金化におすすめのスロット5選は、以下の通りです。

  • ホワイトラビット
  • レイザーシャーク
  • サンダーストラックⅡ
  • 1429*アンチャーテッド・シーズ

それぞれ、詳しく紹介します。

ホワイトラビット

ホワイトラビットは、「不思議の国のアリス」をテーマにしたスロットです。画面脇で寝ている幼虫が目を覚ますとボーナス、2~4リール目にスキャッターシンボルが停止すると15回のフリースピン獲得となります。

フリースピンは一定金額支払うことで購入可能で、1スピン目からフリースピンをプレイすることもできます。

ただし、ベラジョンカジノのボーナスルール「ベット額はMAXで6.25ドルまで」という項目に違反してしまいますので、ボーナス利用中は上限額以上、使わないように注意してください。

レイザーシャーク

レイザーシャークは、ボラティリティが低めなものの、最大配当50,000倍と一撃性も高いスロットです。0.1ドル(約10円)で1スピンできるので、とにかく少額でプレイしつつ高い倍率も狙ってみたいプレイヤーにおすすめです。

醍醐味は、「わかめ」図柄のミステリーシンボルが、「黄金のサメ」図柄に変化する瞬間です。黄金のサメ図柄は、配当倍増やフリースピンのチャンス呼び寄せてくれる、とても重要な役割を担っています。

機雷図柄が3つ停止すると、フリースピン突入です。「+1」のシンボルが出現するたびに、フリースピン回数が1回ずつ加算されていくため、展開次第ではずっとフリースピンをプレイし続けられるチャンスがあるのも魅力の一つです。

サンダーストラックⅡ

サンダーストラックⅡは、なんと「オンラインカジノで初めてフリースピン機能を搭載した機種」と言われているスロットの続編です。今作でも、新しいシステムのフリースピン機能を実装させて話題となりました。

それが、「段階ごとに解放されるフリースピン」です。フリースピンは全部で4種類あり、初回の10スピンから始まり、15・20・25スピンと解放されていきます。5回ごとにボーナスゲームに突入できれば、次のフリースピンが選択できるようになります。

最後に解放されるトールのフリースピンは、最大で5倍のマルチプライヤーが発生します。ミッションをこなす感じや、少しずつボルテージと配当額の上がっていくフリースピンを楽しみたい人におすすめです。

祭は、日本の夏祭りをイメージしたスロットです。浴衣姿の可愛らしい女の子、たこ焼き、かき氷、金魚すくいなど、日本の夏祭りには欠かせない要素が満載となっています。

狐のお面のスキャッターシンボルが3つ停止すると、8回のフリースピン突入です。フリースピン中にスキャッターシンボルが停止するとフリースピンが「+2回」加算され、最大20回まで継続します。

また、「金魚すくい」をコンセプトにしたボーナスゲームにも注目です。金魚をすくう「ポイ」が破れるまで、金魚(賞金)をすくい続けられるというゲーム性で、夏祭りならではのこだわりや、ゲームとしての楽しさが感じられます。

1429*アンチャーテッド・シーズ

1429*アンチャーテッド・シーズは、ボラティリティの低さもさることながら、ペイアウト率が98.5%と非常に高い数値である点にも注目です。ボーナス消化にはうってつけのスロットと言えるでしょう。

フリースピンの突入契機は、コンバス図柄が画面に3つ揃った時です。最大の特徴は、とにかくフリースピン突入率が高い点。少しの軍資金でも、ポンポンと引くことができます。

フリースピン中も含めて、滅多に100倍を超える配当になることはないので、高額勝利を収めることは難しいですが、ボラティリティの低さはトップクラスといっても過言ではありません。

人気が高くて一発も狙える、ボーナス消化・現金化におすすめのスロット5選

人気が高くて一発も狙える、ボーナス消化・現金化におすすめのスロット5選は以下の通りです。

  • ハワイアンドリーム
  • スウィートボナンザ
  • ジャミンジャーズ
  • ムーンプリンセス
  • 花魁ドリーム

それぞれ、詳しく紹介します。

ハワイアンドリーム

ハワイアンドリームは、パチスロ風スロットの王道とも言えるオンラインカジノの代表的ゲームです。「画面内のハイビスカスが光れば当たり」というシンプルな告知も、初心者にとって嬉しいポイントです。

リスピン図柄が連続するごとに、フリースピンの期待度が高まる仕様となっており、リスピン図柄が来るたびにドキドキ感が味わえます。連続ごとに、フラッシュの色が変化し期待度を示唆してくれます。

醍醐味は、継続率の異なる2種類のフリースピン。青7が揃えば65%ループ、赤7が揃えば85%ループです。プレミアフラグの金7が揃うと突入する、期待値50倍配当のアルティメットラッシュとうまく絡めば一撃高配当もすぐそこです。

スウィートボナンザ

スウィートボナンザは、落ちものパズルゲーム形式のスロットです。ベラジョンカジノのスウィートボナンザはベラジョンオリジナル仕様で、シンボルなどが一部ベラジョンロゴになっています。

シンボルは10種類あり、キャンディーが高配当、フルーツが低配当。スキャッターシンボルが4つ以上停止するとフリースピン突入、ということだけ覚えておけば、初めての人でもすぐに楽しむことができます。

フリースピン中にだけ出現するレインボー爆弾シンボルはマルチプライヤーとなっており、配当金を何倍にも増加してくれます。最高倍率は100倍なので、画面にたくさん爆弾がある時は大チャンスです。

ジャミンジャーズ

ジャミンジャーズは、「フルーツを集めてジャムを作る」という可愛らしいコンセプトと、ダンスフロアーのギラギラ感が絶妙にマッチした、落ちものパズルゲー形式のスロットです。万人受けする、今風のスロットと言えるでしょう。

リールをスピンさせてシンボルが5つ以上揃うとシンボルが消滅して、次のシンボルが出現します。この際、マルチプライヤーのレインボーのジャム瓶シンボルも含めて揃えると、倍率が上がっていきます。

ジャム瓶が画面に3つ以上出現すると、6スピンのフリースピン突入です。それまで貯めていたマルチプライヤーの倍率は6スピンの間、出現したままなので、フリースピン×高倍率のマルチプライヤーの組み合わせ時は大チャンスです。

ムーンプリンセス

ムーンプリンセスは、ボラティリティとゲーム性の異なる3種類のフリースピンを搭載した、爆発力に期待できるスロットです。オンラインカジノ内で1位、2位を争う人気のスロットと言っても過言ではありません。

ゲームの流れは、キャラ図柄を揃えてメーターを貯めてトリニティを発動させ、この間に全消ししてフリースピンに突入させる、といったもの。フリースピンの初期回数4回、5回、8回の3種類で、初期回数が少ないほど波が荒くハイリスクハイリターンになります。

堅実に勝負したい人は8回のフリースピンを選ぶのが最も無難ですが、フリースピン突入時のマルチプライヤーの倍率が高ければ、波荒のフリースピンを選んで大爆発するかもしれません。プレイヤーの運と判断が試される1台です。

花魁ドリーム

パチスロを知っている人なら、「おっ」と思うような見慣れたメロディや、くすっと笑える小ネタなど、あるあるな演出満載な点も人気が高いです。パチスロ好きは、一度は触ってみることをおすすめします。

基本的なゲームの流れは、リスピン図柄を連続で揃えて期待値38倍のピンク7か、期待値51倍のレインボー7を揃えてフリースピンに突入させます。また、突如突入する家紋ボーナスからは配当倍率orフリースピンの両方を狙えるようになっています。

醍醐味は、フリースピン中に更に突入する、ドキドキタイムです。85〜98.3%で継続するボタンを連打して、配当倍率を増やしていきます。最大継続率が選ばれれば期待値はなんと約184倍。フリースピンと絡めて、強烈な一撃を獲得することができることでしょう。

ペイアウト率が高くて、ボーナス消化・現金化におすすめのスロット5選

ペイアウト率が高くて、ボーナス消化・現金化におすすめのスロット5選は以下の通りです。

  • ブラッドサッカーズ
  • ジョーカーストライク
  • ジャックポット6000
  • ブックオブ99
  • ミステリー・リールズ・メガウェイズ

それぞれ、詳しく紹介します。

ブラッドサッカーズ

ブラッドサッカーズは98%の高ペイアウト率を誇り、一部のオンラインカジノではボーナス中にプレイできない禁止ゲームとして指定されています。ベラジョンカジノは、禁止ゲーム・除外ゲームは無いので、問題なくプレイOKです。

またボーナスや高配当のシンボルの出現確率が高いため、コイン持ちが良い点もボーナス消化・現金化には最適な良台です。

シンボルは、吸血鬼、ニンニク、モンスターなどなど禍々しい雰囲気で描かれており、キャラクターシンボルは高配当で、アイテムシンボルは低配当の役割を担っています。ボーナス図柄が3つ以上揃えば、棺桶の中から吸血鬼を見つけ出すゲーム性のボーナスゲーム突入です。

ジョーカーライザー

ジョーカーライザーは、ペイアウト率98%のシンプルなビデオスロットです。プレイの仕方によっては、ペイアウト率が大幅に下がってしまうので、注意が必要です。

大きな特徴は、配当を得られるたびに突入するかどうか選択できる「ジョーカライザーモード」です。ジョーカライザーモードはフリースピンとなっており、1スピンあたり20コインを使ってフリーベットを行います。

ジョーカライザーモードを選択しなかった場合は、そのままの配当が得られますが、ペイアウト率が88%にまでダウンしてしまう仕様です。ペイアウト率を優先するのであれば、毎回迷わずにジョーカライザーモードを選択しましょう。

ジャックポット6000

ジャックポット6000は、驚愕の98.9%ものペイアウト率を誇るスロットです。もし、1万円分をベットしたら9,900円が還元される計算なので、巨額のボーナス消化・現金化に重宝することは間違いないでしょう。

「ジャックポット」という名前がついているので、波の荒いスペックと勘違いしてしまいますが、ジャックポット機能はついていません。代わりに配当をダブルアップするボーナスゲームや、判断を求められるミステリーウィンを採用しています。

プレイ時に必ず注意してほしい点が、最高還元率でプレイするためには毎回MAXBETが必要だということ。もし、MAXBETではない状態でプレイすると、ペイアウト率は74〜79%程度までガクッと下がります。くれぐれも気をつけてください。

ブックオブ99

名前に「99」と付いているブックオブ99は、オンラインカジノ業界でトップクラスの「ペイアウト率99%」を誇るスロットです。スペックは、5リール×3行、ベット額0.1ドルから可能な、非常に分かりやすく遊びやすいスペックとなっています。

フリースピンの突入契機は2種類あります。一つ目は、画面上に3つのワイルドシンボルが出現させることです。これで、10回のフリースピン獲得することができます。

2つ目は、画面左側のメーターをMAXまで貯めること。メーターは、ワイルドシンボルが1つ出現するたびに貯まっていき、99個のシンボルを貯めると、フリースピンに突入します。

「いつまで回してもフリースピンが引けない…」ということが無いのも、プレイヤーにとって嬉しく、収支も安定するポイントです。

ミステリー・リールズ・メガウェイズ

ミステリー・リールズ・メガウェイズは、ペイアウト率98.0%のスロットです。ビジュアルはクラシックに近いですが、落下式のビデオスロットとなっており、連鎖が絡むことで高配当の獲得にも期待できます。

スキャッターーシンボルが画面内に3つ出現すると、フリースピンに突入です。フリースピンは、固定ゲーム数で遊ぶタイプか、ルーレットでフリースピン数を決めるタイプの2種類から選択できるので、好きな方を選ぶと良いでしょう。

フリースピンと高倍率のマルチプライヤーが組み合わされば、一撃で数百倍の高倍率配当も夢ではありません。どちらかというと、安定よりも一撃を狙いたい人におすすめのスロットです。

ベラジョンカジノのボーナスをスロットで現金化する4つのおすすめポイント

ベラジョンカジノのボーナスをスロットで現金化する、4つのおすすめポイントは以下の通りです。

  1. コイン持ちが良い
  2. ボラティリティが低い
  3. 人気が高くて、一撃高配当も狙える
  4. ペイアウト率(RTP)が高い

それぞれ、詳しく解説します。

ポイント①コイン持ちが良い

コイン持ちが良いスロットは、小さい配当額が多いため「同額の軍資金でも、より長時間プレイできる=ベット額が稼げる」機種です。つまり、軍資金を急激に減らすことなく、ボーナスの出金条件20倍を満たすことができるのです。

例えば、合計で100ドルをスロットで使った場合、コイン持ちが良ければ100ドル分賭けても100ドルが手元に残っている可能性が高いです。一方でコイン持ちが悪い機種は、100ドルをストレートで使い切ってしまう可能性が高まります。

コイン持ちが悪いスロットは、一発逆転を狙えるゲーム性のものが多いですが、ボーナス消化・現金化も一か八かになってしまいます。ボーナス消化・現金化の確率を少しでも高めるのであれば、コイン持ちの良い機種を選ぶのが妥当なのです。

ポイント②ボラティリティが低い

ボラティリティの低いスロットは、いわゆる「ローリスクローリターン」の機種を指します。少ない軍資金でもポコポコと配当金が得られるので、低リスクでスロットを楽しみつつ、現金化を目指すことができます。

コイン持ちの良い機種が多いので、ボーナスの出金条件クリアを目指すのにも適しています。長時間、資金を安定させながらプレイできるので、遊び続けて気づいたら出金条件をクリアしているかもしれません。

「リスクを払いながらガッツリと一撃を狙うよりも、まったりとプレイしたい」と考えている人におすすめです。高額配当の可能性はけしてゼロではないので、訪れるチャンスはゆっくりと待ちましょう。

ポイント③人気が高くて、一撃高配当も狙える

「スロットで現金化したいけど、つまらない機種で遊びたくない」という人におすすめなのが、プレイヤーから人気が高くて、なおかつ一撃で高配当を叩き出せるスロットです。

特に人気が高いのは、ハワイアンドリームや花魁ドリームなどの、継続率でフリースピン(ボーナスステージ)が連チャンする「パチスロ風スロット」や、テトリス・ぷよぷよのような落ちものパズルゲームのように配当が連鎖するゲーム性の機種です。

人気の秘訣はゲーム性だけでなく、「一撃高配当も狙える」という点も含まれます。これらのスロットは人気が高いため、ネット上の勝利報告で、数ドルが100万ドルに増えた事例も多く見られます。より身近に、「一撃大勝利」の夢が見られる機種群と言えるでしょう。

ポイント④ペイアウト率(RTP)が高い

ペイアウト率(RTP)が高いスロットは「胴元の利益が少なく、プレイヤーに利益が還元されやすい」機種を指します。「勝ちやすい台」と、言い換えることもできます。

例えば、パチンコ・パチスロはペイアウト率80〜85%が平均値と言われています。1万円投入すると8,000〜8,500円還元される数値です。一方で、オンラインカジノのスロットのペイアウト率は94%以上が基本。1万円を投入すると95,000円が還元される設定になっています。

本記事で紹介しているペイアウト率が高いスロットは、その中でもペイアウト率が96〜98%前後を誇る超優秀な機種です。勝率や勝利金に徹底的にこだわるプレイヤーであれば、これらのペイアウト率が高い機種をメインに立ち回ると良いでしょう。

ベラジョンカジノのボーナス消化・現金化に、向いていないスロットの特徴

ベラジョンカジノのボーナス消化・現金化に向いていないスロットの特徴は、以下の通りです。

  • ペイアウト率が低く、コイン持ちが悪い
  • ボラティリティが高すぎる

詳しく、解説します。

ペイアウト率が低く、コイン持ちが悪い

ペイアウト率が低く、コイン持ちが悪い機種はボーナス消化・現金化には向いていません。

ペイアウト率が低いということは勝利金を手元に残しづらく、コイン持ちが悪いということは資金がみるみる消えていってしまいます。つまり、まとまった配当金を手に入れるためには、軍資金が尽きる前に大きい当たりを引くことが必要です。

こういった台は、「一度当たれば高額配当」という性質を兼ね備えていることが多いですが、ボーナス消化・現金化を目指すのには不向きです。高額配当を貰う前や出金条件をクリアする前に、軍資金が底をついてしまう可能性が高いのです。

ボラティリティが高すぎる

ジャックポットスロットのように、ボラティリティが高すぎる機種はボーナス消化・現金化には向いていません。

ボラティリティとは勝利金が発生する比率のことで、ボラティリティが高ければ「ハイリスクハイリターン」、ボラティリティが低ければ「ローリスクローリターン」となります。ボラティリティが高いスロットは、「負けることの方が多いけど、当てれば一攫千金」のゲーム性です。

ジャックポットスロットは、当たりを引き当てれば数千万円〜数億円と、ボラティリティが高く非常に夢のある機種です。しかし、当たりを手にするのはほんの一握り。大半のプレイヤーはジャックポットスロットの賞金狙いで、軍資金を溶かしています。

あまりにボラティリティが高すぎる機種は大博打になりすぎてしまうので、ボーナスの現金化を目指す場合には、なるべく避けた方が良いでしょう。

コメントは受け付けていません。